同級生

今どき、何十年風かで同級生を見掛けることが多い。以前体お越しで病舎に行った機会、聞いた企業のある呼び名が呼ばれたので、その人を見てみると中学時、近くが贔屓だと言っていた夫か!当時と変わらずぼーっとやる。人のよさそうな情勢も一緒だ。楽しかった中学ライフがよみがえる。バスケ部の部長で甚だしく身長が良い空気だったが、170cmぐらいかしら。自分が大きくなったのかそれだけ大きく感じなかった。希望に満ちたあのところから25年が経つんだなぁ。今では相互慣習病気護衛の指導を受けるお世代。一丸何であるかしら。自分も他人からみたら何も変わってないように言えるのかな。
現在、人体と神経が何でもかんでも癒しを求めてきています。
大体のユーザーは『春が来たー!暖かくて気持ちよい☆』となる時節ですが、僕は春が大の下手くそだ。なんなら極寒の真冬や、溶けそうな夏季の方が依然マシです。
賢く演出できませんが、あの微妙な生暖かい体感が私のポリシーを鬱積させるのです。
そんな心も身体も荒んだ僕が辿り着いた癒しは『キャンドル』だ。
最近は代物屋様で手軽に手に入るフレグランス存在のキャンドルを吟味し(こういう片っ端からガン見やる様子は、自分でも恐いですが(笑))お気に入りのフレグランスを5?6個購入し、夜中にキャンドルのランプをジッと見つめています。(こういう様子も、鬼気ねだる売り物を感じます(笑))
けど不思議なことに、ただ見つめているだけなのに、神経がほぐれていくのです。しかも手厚いフレグランス存在で癒し効果はバッチリです。
後数ヶ月したら夏季が来ます。それまでキャンドルには頑張って下さい!

Comments are closed.