初めての被害

今日は生後10か月の赤ん坊が生まれてはじめて損傷をしました。これまでも少しぶつけるくらいはありましたが、血液が出るのは初めてのことでした。
昼間にリビングで遊んでいた年月、つかまり上がりをしながら興奮して低級机に顎をぶつけたのです。その時、歯が下唇に当たり、口の内がいくぶん切れてしまいました。赤ん坊は本当に痛かったようで大泣きしました。思った以上に出血したので驚きましたが、数分したら収まってくれたのでほっとしました。
伝い歩行をしたり、たっちをするようになったので、今後は更に損傷に気をつけていかなければならないと痛感しました。
タイで生活したことがあります。親切で、穏やかな個々が多かったです。流石、微笑みの各国と言われるだけあります。
関西国際空港から夜中の便でタイに行こうとしたことがあったのですが、チェックインカウンターに並んでいた箇所、昼間の消耗がたまったのか女が様態を崩してしまいました。わたしたちが耐えるって、一緒に並んでいたタイの人たちが一斉に動き出してくれました。わたしたちのカバンを見ていただけると言ってくれたり、気持ち据え置きの薬を分けてくれたり、声をかけてくれたり、というありとあらゆる細やかを示してくれました。原則、わたしたちはその便をあきらめたのですが、タイのみなさんの純粋は手加減はほんとに嬉しかったです。
先々わたしたちはタイライフを楽しむことになりました。タイのみなさんの本質は果たして学ぶべきところが多かったですね。

Comments are closed.